blog / 独り言

【独り言】映画レヴェナントから面白いYouTube

アマゾンで映画レヴェナントが無料で観られるようになり

観ました。

ディカプリオがやっとアカデミー賞とれた映画です。

重い。重いです。

私はこの映画を観る前はディカプリオがクマに襲われ

傷口とか色々とグロテスクなシーンが

多い映画だと思っていました。

グロテスクシーンが苦手な私は

蠍座の友達に先に見てもらうことにしました。

(蠍座はグロテスクに強いです。)

先に観賞した蠍座友人は

『ハンニバルほどではないし

ストーリーがとても良いから見たほうが良いよ』と。

その言葉を信じ鑑賞しました。

確かにストーリーはとても良いし

大自然の美しさは素晴らしいです。

映画館で観たらもっと素晴らしい景色を堪能できたと思います。

しかし重い。

気持ちの持って行き場に困る。

感じ方は人それぞれなので重いと感じない人も

たくさんいると思います。

まぁとにかくこの映画は観たほうが良い映画だとは思います。

良い映画です。

で、気持ちの持って行き場に困った私は

レヴェナントの撮影秘話なんかをYouTubeで観ていたら

おススメにこんな動画が出てきました。

なんだろう?と見てみたところ・・・

イギリスの映画賞の授賞式でドーナル・グリーソンという

俳優がトロフィーをもらう動画です。

これがメチャクチャ面白い。爆笑です。

どうやら彼とお父さんが同時にノミネートされていて

受賞したのはお父さん。

彼はお父さんに負けた。

勝ったお父さんは会場にいなくて

お父さんの代役として

負けた息子のドーナル・グリーソンが

トロフィーを受け取るんです。

壇上でお父さんのメモを読むのですが

そこに書かれているお父さんのジョークが滑る。

彼はただ読んだだけなのに・・・

お父さんにいじられているのが笑えます。

親子愛を感じられ笑える動画です。

さらに動画は続き

次はトム・ハーディーが受賞するのですが

トム・ハーディは会場にないく

代役としてドーナル・グリーソンが指名される。

レヴェナントで共演した繋がりと

いじられて指名されたのでしょう。

もう爆笑です。

いじられ傷つく彼が可愛く人柄が見て取れます。

おおらかな彼のようになりたいと思います。

ドーナル・グリーソンはレヴェナントで

とても良い人の役をやっています。

ホロスコープとは関係ない話です。

おしまい。

コメント欄に質問・要望・感想を書いていただけると嬉しいです♪

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です