blog / 獅子座 / horoscope / 冥王星

獅子座のカリスマ性と冥王星のカリスマ性の違い

以前、獅子座のカリスマ性を書きました。

しかし冥王星のキーワードにもカリスマ性があります。

これ何が違うかと言うと・・・

獅子座はスター、華やか、人の目を引くカリスマ性。

口パクでも許されるのが獅子座。

とにかくスター性からくるカリスマ性です。

私は獅子座さんがうらやましいです。

冥王星は”圧倒的な実力”を伴ったカリスマ性です。

なので使い方、場所が違ってきます。

獅子座さんはやっぱり人前に出てなんぼの方です。

ドンドン表舞台に出てください。

一方、冥王星が強い方は人前に出なくても

デザイナーや小説家など作品を出すことで

才能を認めてもらえますよ。

エクセルのグラフ作成、パワーポイントなど

裏方でも十分能力を発揮できます。

ご自身のホロスコープの獅子座と冥王星を

眺めてみてくださいね♪

どんな獅子座で冥王星なのかコメント欄に書いて

教えてください。

ちなみに私は水星と冥王星の連係プレー型なので

話し出すと止まらない(笑)

コメント欄に質問・要望・感想を書いていただけると嬉しいです♪

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

Comments

松葉 静哉
2020年4月11日 at 00:51

こんにちは☀️
検索したら出てきました^_^
自分は太陽が獅子座で冥王星が蠍座の
ぴったり誤差0度のスクエア持ちです😅
あとその冥王星は10ハウスにもあって
そちらもほぼMCと合です😅
ちなみに金星・火星も獅子座です(笑)



    mika
    2020年4月11日 at 13:45

    松葉さん
    こんにちは(#^^#)mikaです。
    とても強いホロスコープですね。
    獅子座と蠍座のカリスマ性を上手く使いこなしてくださいね。



ピップ
2020年6月27日 at 01:20

こんにちは😃

娘の将来を考えていてどう伸ばせばいいのかとカリスマ性を検索していたらたどり着きました。

1)
獅子座:水星0、土星9、月13、火星15
冥王星は12室、射手座25にあります。

2)
獅子座:太陽、火星が0で合
天王星と2度でセミトライン、キロンと2度でとラインです。
冥王星は4度違いで金星と乙女座で合。
海王星と3度でセミトライン
土星と3度でトラインになります。

よろしくおねがいします。



    mika
    2020年6月27日 at 12:50

    ピップさん
    コメントありがとうございます♪mikaです。
    ホロスコープにお詳しそうですね。
    娘さんのことは放っておいた方が良いと思います。
    それよりもピップさんが一人の女性として人生を謳歌するために
    ホロスコープを使われることをおすすめいたしますよ。



      ピップ
      2020年6月29日 at 16:30

      Mikaさん

      ありがとうございます。
      その通りですね。😅
      自分の人生ですよね。。。
      人の人生より自分の人生。耳がいたいです😌



茉莉花
2022年12月24日 at 09:05

初めまして。
私の冥王星は、支配星回帰の蠍座で1室に入居。
獅子座には、統治星の金星(Asc:天秤座)が10室にあります。
冥王星は個人天体とのアスペクトが多く、蟹座の太陽(9室)とはトライン。水瓶座の月(4室+太陽の支配星)とはスクエア。獅子座の金星ともスクエアで、固定宮のTスクエアを形成。蟹座の水星(10室)ともスクエアで絡んでいます。
太陽以外はハードアスペクトですが、射手座の土星(2室)が水星・月・金星とソフトアスペクトで絡んでいるので、ハードアスペクトの作用が緩和されている状態です。
そんな私は、一本の紐を美しく華やかに結んで作る装飾品に長年取り組んでいます。
中学生の頃から独学で習得し、彼此15年以上続けています。
ハンドメイドとしては、する人がとても少ないマニアックな分野なので、資料が少なくてとても苦労したものです。
時には完成品を見ながら、結ぶ時もあります。
普通の人だと、図面を見ても理解出来ないらしく、通常は師匠に教えて貰うのが通常なのですが、独学でマスター出来る人はとても稀有な存在だそうです。



    mika
    2022年12月24日 at 17:07

    茉莉花さん

    こんにちはmikaです。
    コメントありがとうございます。
    しっかりご自身のホロスコープを活かしていらっしゃいますね。
    来年からは新しい形の発展があるかもしれませんね♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です